閲覧注意!ヘビの捕食シーン

昨晩ナイトトレッキングツアーをしていると、男の子が生き物を探しながらついてきました。

途中でお母さんに連れられて行きましたが、「生き物が大好きなんだろうな~」と見送りました。

今日のツアーの予約が入り「台風前で風が強くなってきているのでコウモリが見られないかも」と話したのですが、

「息子が行く気になっているので」と言うことでツアーを開催です。

「もしかして昨日の子かな?」と思ったらやっぱり。

僕も小さいころから生き物が大好きだったので、こんなツアーがあったら絶対に、なんと言われようと行ってますから。気持ちは十分に分かりますよ。

 

あとは頑張って生き物を探さないとね。

何とか、オオコウモリ、ホオグロヤモリ、ミヤコヒキガエル、アフリカマイマイ、ウスカワマイマイ、オカガニ、ミナミオカガニと、

順調に生き物を見ていきました。昨晩は超レアなブラーミニメクラヘビを見つけたのですが、今日もまたまた超レアな現場を見られるとは!

いつも最後にカエルの数を数えながら歩く通りがあります。

「今日は何匹いるかな~?」とのんきに歩き出すと何かの固まりがあります。

ヘビがカエルを締め付け今から食べようとしています。ヘビの名前はサキシママダラです。

この後の画像は結構ショッキングです。ヘビ、カエルが嫌いな方は見ないでください。

 

でもさすが生き物好きの家族です。僕と一緒に興味津々でかなり遅くまでこの光景を見ていました。

 

サキシママダラの捕食 ミヤコヒキガエル

サキシママダラがミヤコヒキガエルを捕らえた所に遭遇しました。

ホテル敷地内でもこんなシーンが繰り返されているんですよね。

サキシママダラの捕食 ミヤコヒキガエル

僕たちに見つかったヘビもどうしようかと迷っていましたが、結局はせっかくとらえた獲物なので「頭からパクリ」。少々カエルが大きいので僕たちが見ている間には呑み込めませんでした。


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    n.o (木曜日, 12 7月 2018 23:07)

    南さんの素晴らしいガイドと息子の執念(笑)のおかげで、滅多に見られない光景に出会うこともでき、この旅一番の思い出になりました。下の子がグズる中、ペースを合わせてガイドしてくださったので家族全員が楽しむことができました。ありがとうございます。また今度宮古島に行くときは、南さんのガイドを楽しみにしています。

  • #2

    イラブチャーズガーデン (金曜日, 13 7月 2018 07:09)

    いやいや、僕のガイドなんかより息子さんの執念のおかげです。「ありがとうね」
    しかし、いつものんきに行っている夜の散策でこんなシーンに出会うとは驚きです。
    みんなに楽しんで頂けて、僕も楽しめて良いツアーでした。
    また遊びに来てくださいね。お待ちしています。