ナイトトレッキングの下見に行ってきました

7月から始まるナイトトレッキングの下見に行ってきました。

昨年は大きな台風が来た後、コウモリが集まる木が倒れてしまったり、カニの多い場所がめちゃくちゃになってしまったりと、終盤はあまりツアーが出来ない状態になってしまいました。今年もいい木が少ないのでちょっと心配ですが頑張って生き物を探しましょう!

今回は見つけた順に簡単な説明をしていきましょう。

1・ウスカワマイマイ。普段はカラに幕を張って体が乾燥するのを防いでいるのですが、雨が降ると活発に動き出します。友達は味噌汁に入れていたと言うのはホントかウソか!

2・ミヤコヒキガエル。夜になると餌の虫を探して現れるのだが、昼間はどこに隠れているのか?宮古島の固有種です。

 


3・アフリカマイマイ。とっても大きなカタツムリ。

食用の為に持ち込まれたが、これが逃げて繁殖しています。

寄生虫が居るので絶対に触らないでね。

4・ヤエヤマオオコウモリ。フルーツバットですね。木の実や花の蜜を食料としています。羽を広げると50~60㎝ありますよ。

 


5・オカヤドカリ。アフリカマイマイのカラを家として使ってていることが多いですね。紫いろのムラサキオカヤドカリはとっても綺麗です。

6・オカガニ。夏の大潮の晩、浜に集団で移動し産卵をします。

オカガニとミナミオカガニが見られますが、とっても大きくて迫力ありますよ。


7・ヤモリ。夜になると「チッチッチッ」とかなり大きな声で鳴いてます。

家では網戸越しに、灯りに集まる虫を食べる様子が観察できます。

8・ヤエヤマオオコウモリの子供。やっと見つけました。コウモリが集まっている木。よーく見ると子供だ!5月ごろが出産の季節ですから、独り立ちしたばかりでしょうか。


いかがでしょうか。ホテルの敷地内を一時間散歩しただけで多くの生き物を見つけることが出来ました。

今年も沢山の生き物たちを紹介できそうです。