アクションカメラの良いところ

梅雨の雨がほとんど降りません。今日もいい天気です。昨日大雨が降ったのも一部の地域だけだったようですね。

宮古島では今、節水が呼びかけられています。

で、いきなり全然違うお話を。

当店でレンタルカメラとして使用しているアクションカメラはピント合わせなどが必要ないので、初心者にも比較的楽に使えるカメラです。

ビデオも簡単に撮れるし、そして水没の心配が本当に少ない!

海辺の旅行にはぜひ持って行ってもらいたいカメラです。

次回は、どんなにこのカメラが役立つのか詳しく解説しようと思いますが、今日は簡単に。

 

このカメラはレンズの先15㎝くらいからピントが合います。

だから、魚に近寄れば下みたいに魚と人両方にピントの合った写真が撮れます。

魚に近寄れば寄る程、面白い写真になりますよ。

画角が広いのでカメと人、または数人での写真が撮りやすいのです。

陸上ではカメラを被写体から話せば沢山の人でも画面に入れることが出来ますが、水中では透明度の問題からなるべく近寄らなければ綺麗な写真が撮れません。下の写真は砂が舞って透明度がかなり悪かったのでできるだけ近寄って撮影しました。