とっても似ているお魚の問題

今日は前線の影響で雷が心配でしたが、早朝に雷が通り過ぎてしまったので安心してツアーを行なえました。

天気も何とか晴れ間が出たりと想像していたよりも良くなりました。

写真はお客様の分しか撮っていなかったのでありません。

 

なので、今回は違う種類なのにとっても似たお魚をご紹介します。

下の写真は違う種類の魚ですどこが違うか分かりますか?難しいですよね~。

なんとなくの違う感じはするのですが、はっきり違う場所が有るんです。

(一気に下まで見てしまうと答えがわかってしまうので、ゆっくりゆっくり見て下さいね。)


ヒントは有る場所の形が違う。

魚に詳しい方へのヒントは左は「フグ」右は「カワハギ」です。

分かりやすくするために、ズームしてみましょう。


さー、どうでしょうか?

分かりましたか?

左は「キンチャクフグ」

右は「ノコギリハギ」

キンチャクフグには毒が有るので他の魚に食べられません。

毒のないノコギリハギは長ーい時間をかけて体を似せていったのでしょうか?

では、答えは下の写真で


答えは鰭の形でした。

まあ、これだけ似ていれば捕食者達に気づかれないでしょう。