デバスズメダイの婚姻色

今日もいい天気!ですが雲がちらほら。

そのおかげで雲が切れたときの太陽の明るさ、水中の美しさが倍増されますね。

下の写真はデバスズメダイの群れですが、いつもは水底ではなくサンゴに寄り添って生活しています。ところが産卵期が始まり雄が水底に産卵床を用意しているようです。体の色も婚姻色が表れ、鰭が黒く、体も黄色みを帯びてきました。

「あれ?一人足りないよ」

「全員そろった!」と思ったら。

上手く撮れなくてごめんなさい!

お持ちになったほうがうまく撮れていればいいのですが・・