アクションカメラで静止画

少し風が強かったのですが空は晴れて透明度も高い日でした。透明度が高いので

この時期は水中写真がとてもきれいに写せます。

 今日は水中撮影のコツを少しだけ紹介します。

 僕が撮影に使用しているのはアクションカメラ。シュノーケルしながらの撮影はダイビングよりも難しいんですよ。それは波で揺られながらの撮影だからピントを合わせるだけでも大変!アクションカメラなら右の写真のようにクマノミにも人にもピントが合いますからとってもらくちんです。気をつけることはなるべく被写体に近寄る!これだけでOKです。なぜ近寄るのか?水中写真はカメラと被写体の間に水と浮遊物があります。ですから被写体に寄ればクリアな写真になります。また画角の広いアクションカメラは離れて取ると被写体が小さくなってしまうのでできるだけ近寄りましょう。近づけば近づくほど迫力のある写真になるはずです。

宮古島でウミガメとシュノーケル
カクレクマノミと記念撮影

クマノミとの記念撮影!