パイナガマ公園

今日も風がかなり強かったんですが、午後から風が弱くな温かくなってきたのでツアーに・・・いや、公園に行ってきました。暇ですから・・・

宮古島には巨大オブジェが沢山ありますので、オブジェシリーズ第3弾はパイナガマビーチ横の公園の「貝!」多分ですが。下から見ても貝には見えませんが上から見ると貝っぽいですね、ハイなんとなく。で、この貝は何貝かな~?トゲトゲした感じで皆さん思いつくのは、多分サザエさんですよね。ところが宮古島には写真のようにトゲトゲがないチョウセンサザエしかいないんですよ。じゃあサザエじゃないのかな?そもそも貝ですら無いのかな?謎のオブジェ風すべり台でした。

宮古島のサザエ チュウセンサザエ

沖縄でサザエと言えばこのようにとげのないチョウセンサザエです。陸でもたまに見かけます。それはオカヤドカリが家として使用しているからで、この頑丈な家に住んでいるヤドカリは一度隠れるとなかなか外に出ないことが多い気がします。逆に薄いが軽くて機動性のある家、アフリカマイマイのからのものは隠れてもでてくるのが早い気がするのですが。