ヤエヤマオオコウモリ

昨晩は家族で夜の散策をして来ました。普段は説明しながらで写真などあまり撮ることが出来ないのですが今回は特にコウモリをゆっくりと撮影することが出来ました。最近はアコウの実が沢山生り、コウモリの数がすごいんです。ただコウモリが群れている場所は一匹飛ぶとみんな飛んでしまい写真はなかなか撮れません。が、翼を広げると60cmほどになるオオコウモリが群れで飛んでいる光景は一見の価値あり!写真を撮るには一匹で食事をしている個体がいいみたいですね。

見つめるコウモリ!クビワオオコウモリの名の通りにきれいに輪っかが写りました。

こちらは手でぶら下がっています。用を足しているところですね。コウモリを見ていて手でぶら下がったら要注意ですよ!

こんな感じで木にぶら下がっています。

手も使って木を移動します。緑の実がアコウの実ですよ。オオコウモリはフルーツバットと呼ばれ、木の実や花の蜜などを好みます。今までにアコウ・モモタマナ・グァバ・パパイヤ・デイゴ・ヤシなどの木で見ています。たまに電線にぶら下がり休憩しているものもいます。