オカガニの産卵

 昨日の晩は満月でしたのでオカガニの産卵を見に行ってきました。

オカガニは普段は陸に穴を掘って生活していますが5月~10月くらいの満月の夜、海に産卵をしに出かけていきます。

 昨日は手軽に行ける場所に行きましたので集団で道を渡る所などは見られませんでしたが、それでも30匹くらいは見ることが出来ました。(ちょっと行くのが遅くて産卵が終わって帰るカニの方が多かったみたいでした。)

 産卵の時間は潮の満ち引きと関係があります。必ず満潮の時間なのですが、満潮で潮の流れが止まっている時ではなく、満潮からまた潮が引き始めるときに産卵を行います。引いていく流れに乗せて卵を浜から離れた場所へと送るためです。そして大潮でも満月の時に産卵するのが多いらしいのですが、月が出てから移動するのではなく、夕方くらいから準備しているものもいます。どうやって知るのか不思議ですね? 

 オカガニの他にもオカヤドカリやヤシガニも同じ時に産卵するらしいので運が良ければ見られるかも。僕はまだ見たことがありません。(卵を抱えたヤシガニを見ましたが産卵は見られませんでした。)

 宮古島に来るときはぜひ懐中電灯を持ち夜の生き物を探してみてください。

宮古島にはハブがいないのでサンダル短パンでもOKですから。


オカガニの産卵を見てきました#イラブチャーズガーデン #宮古島#オカガニ #オカガニの産卵 #海#夜の海 #産卵満月

イラブチャーズガーデンさん(@irabuchersgarden)がシェアした投稿 -