ベランダからコウモリ

 朝ベランダに出たら!コウモリが電線にぶら下がってるよ~!

で、家族みんなでジロジロ見てましたら、居心地が悪くなったんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このコウモリはヤエヤマオオコウモリと言い、クビワオオコウモリの亜種になります。宮古・八重山に生息しており翼を広げると60㎝ほど。4~6月が繁殖期だそうですが赤ちゃんはまだ見たことないんですよ。正面から見るととってもかわいい顔をしています。


歩き始めました。逆さなんでなんか妙!

トコトコ?・・いや ブラブラ?・・い~え スイスイ・・

 とにかく歩いて?移動をはじめました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この電線に夜には、たまに止まっているのですが朝見たのは初めてです。

 クビワオオコウモリの名の通り首の周りだけクリーム色ですね。

 

突然問題です!コウモリが手でぶら下がるときがあります、どんな時でしょう?

答えは最後に。


だんだん急ぎだして手も使います。

 移動も早くなってとうとう飛んで行ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コウモリの翼は鳥と違い、長ーい指の間にできた膜が翼となっています。


と思ったら電線のすぐ下のモモタマナの木にとまりました。

ここで夜まで休憩かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

オオコウモリは草食で木の実や花の蜜を吸ったりします。この木はモモタマナと言い、オオコウモリの大好きな実がなります。この木の下にはコウモリのかじった実がよく落ちています。(モモタマナの実はウルトラマンの顔のモデルと言われています。)

 で、注意しなくてはならないことがありまして、この木の下に車を止めると!食べた終えた実や排泄物が!!でなるべくこの木の下への駐車は避けましょう。

 

 

 

答え 排泄の時です。手でぶら下がらないと大変なことになってしまいますからね。