与那覇湾サニツ浜のミナミコメツキガニ

 

今日はミナミコメツキガニを撮影しようと、与那覇湾のサニツ浜の干潟を歩き回りました。

与那覇湾自体は704ヘクタールの広さです。干潮時には400ヘクタールの干潟が現れるそうです。

水鳥の生息地として国際的に重要な場所、とのことでラムサール条約に登録されている湿地です。

 

鳥に関してはあまり詳しくありませんので、よくわからないのですが、干潟には小さなころから大好きなシオマネキとミナミコメツキガニがいるんですからね。大事にしないと。

 

 

ではお見せしましょうミナミコメツキガニ様御一行です。

 

このカニ、干潟を集団で泥の中の有機物を食べています。

ですが鳥や人の気配を察知するとあっという間に泥の中にもぐってしまいます。


 

たまに潜らないで一生懸命に食事していたり、ぼーっとしているのもいますよ。

 

アップで見ると結構かわいいでしょ。

コメント: 0